健康維持とマッサージについて。

みなさまこんにちは。

本日は、大病にかかる前に予防対策としてマッサージを選択して頂けるように、

健康維持・そしてリハビリにもマッサージの効果をご説明させてください。

リハビリにはマッサージが有効

いきなりですが、

もしも、大きな病気をしてしまった場合に身体に麻痺が残りますと寝たきり、

もしくは行動に制限される事が多くなり血液循環が悪くなります。

そうしますと、体がむくみやすくなりますので、

ストレッチやマッサージを行い、副交感神経を優位にしてあげましょう。

副交感神経とはリラックスした時に働く神経で、疲れた体を優位にする神経です。

上記の方法はご家族の方でも出来ますが、大切なのは

①かかりつけの医師にまず相談

②強くしすぎない

※自分ではないので、必ずコミュニケーションを取りながら行って下さい

では当店で何が出来るか。

主に予防についてですがお話しさせて下さい。

脳梗塞は主に血管の詰まりが原因とされております。

血管の品質を良くするには

筋肉を動かす→血管が刺激されて血流がよくなる→栄養や酸素が行き渡る→代謝が改善

が理想的な流れです。

当店で何が出来るか。

やはりマッサージによる筋肉のほぐし、筋肉を動かしやすくする。血行を良くする、というお手伝いができると思います。

img1

大きな病気をする前に、健康維持に当店へお越しください。

身体は資本です。皆様には身体をご自愛して頂きたいと思っております。

皆様のご来店をお待ちしております。