肥満は腰痛の元?気になる方は渋谷コリほぐしに一度お越し下さい。

みなさまこんばんは。

渋谷コリほぐしです。

お客様から、腰痛と肥満は関係あるのか?と度々質問をお受けします。

諸説ありますが。。。

肉の付き方による姿勢の変化から、各所に負担が起き、腰痛の症状が出る事があるようです。

よく聞く原因としては、お腹の肉がつき【そり腰】になり腰への負担が大きくなり腰痛になるパターンです。

【そり腰】は妊娠を経験したり、運動不足で筋肉のバランスが崩れた時にもなります。

その腰痛、肥満というよりもそり腰かも?渋谷コリほぐしに腰の様子を見させて下さい。

まずは60分の全身コリほぐしで施術をさせて下さい。

そり腰は腰痛の原因だけでなく、放っておくと腹筋やお尻の筋肉もあまり使わなくなり姿勢の悪さに繋がったり

筋肉の低下や、ヒップラインや下半身太りにも繋がると言われています。

女性は気になりますよね(T . T)

また長期のそり腰の放置は、ヘルニアにも繋がるかもしれません。

すぐに来れない方もいらっしゃると思いますので、日常生活での改善も書かせて頂きます_φ(・_・

①背中を椅子の背もたれにつける

椅子に座る姿勢が悪いと、骨盤が傾きそり腰になりやすいです。骨盤を正しい位置に導く為にも座る姿勢に気をつけましょう。

②寝る時にも気をつける

横向きで、腰と膝を少し丸まった状態で眠ると腰に負担がかかりにくいです。

またうつ伏せはNGです。

③角度や動作が小さい腹筋をして腹筋をつける

腰に負担がかかりにくい腹筋をして、少し筋力を高めると腰に負担がかかりにくくなります。

いかがでしょうか。

出来たらまずは当店で、痛みを緩和して下さい。